日帰り手術

日帰り手術

下肢静脈瘤に対する高周波治療(ラジオ波を用いた血管内焼灼術)が平成26年6月より保険適応になりました。当院でも平成28年3月からラジオ波を導入し治療を行います。

@ストリッピング術

手術により静脈瘤の原因となる静脈を抜去する治療方法です。再発が最も少なく確実な治療方法です。当院では局所麻酔による日帰り手術をおこなっております。

A血管内焼灼術(レーザー手術・ラジオ波手術)

静脈瘤内に、細いレーザーファイバーを直接挿入し、静脈瘤を内から焼却する新しい治療方法です。患者様の体の負担が少なくストリッピング術と同様の効果が得られます。局所麻酔による日帰り手術で行います。

このページの先頭へ